海岸から望遠

Nikon Z7とAF-S 500mm/f5.6 PFでフルサイズ史上最小超望遠コンビ! 海岸に持ち出して適当に撮ってみました。 岩場のカニが用心深く、近づいたらささっと逃げちゃうので、500mmの出番。 消防船「きよたき」が放水訓練中。 放水中は水煙やらエンジン全開やらで揺らぎまくってましたが、終わって帰港すると…
コメント:0

続きを読むread more

Nikon Z6/7のキットレンズが「それなり」??

lenstipsというサイトの評価結果が物議を醸しておりますが。「キットレンズとしてはそれなりレベル」なんだとか。 いやいやいや、バカ言っちゃいけませんぜ(笑) オマケなんてもんじゃない立派な「S-Line」レンズだと思います。どこをどう撮影したらそんなレビューになるのか、と思ったら、この作例。 なるほど確かに、これを見…
コメント:0

続きを読むread more

オリンパスが映像事業をファンドに売却

うーん残念ですが、遠からずこの日が来ることは覚悟しておりました。こちら私が最後に持っていたオリンパスのミラーレス機「E-M1 Mark II」 このBLOGを立ち上げるきっかけになったのは、他ならぬマイクロフォーサーズ機「E-PM1」でした。デジタルはコンパクトデジカメどまりだった私を、フィルム時代の一眼レフ以来初めて、本格的にレ…
コメント:0

続きを読むread more

無人島「猿島」めぐり

横須賀にある東京湾唯一の無人島、猿島に行ってきました。 明治時代に、敵船を迎撃する目的で極秘にて要塞化されており、その跡が残っていて見学できます。順路が整備されている上に木陰でひんやりしていて、これなら夏でも涼しく見学できそうです(冬は寒そうですが)。 明治時代に作られていますのでトンネルもレンガ造り、ウイスキーの熟成に…
コメント:0

続きを読むread more

Nikkor Z 20mm f/1.8 S

待望の(私が)20mm/f1.8! 期待に違わぬ高性能ぶりでした! Z 14-30mm/f4も悪くはないのですが、歪みが結構大きくて、ぱっとその場を収めたいときに意外と苦労するレンズです。f4なので屋内や暗所でも気軽には使えません。だからFマウントの20mm f/1.8Gを手放さずに使い続けてきたわけですが、「あーこれがZマウント…
コメント:0

続きを読むread more

Nikon Z7で Nikkor 500mm/f5.6E PFを使う

野鳥&飛行機を撮る方注目の、小型軽量な超望遠レンズ、Nikkor 500mm f/5.6E PFです。Nikon Z7で使うことを前提に、思い切ってゲット! NikonのPFレンズは、第一弾の300mm/f4E PFで、そのあまりの小ささに結構話題になりました。私もD810時代にゲットしましたが、手ぶれ補正の暴発がひどかった上に、…
コメント:0

続きを読むread more

Nikon Z7 で Nikkor Z DX 50-250mmを使う

Z50のキットレンズで評判の望遠ズームです。小型軽量の屋外用望遠として、実に使い勝手がいいです。 自粛明けだけどガラガラの大宰府で一枚。 ハッキリ言って、Fマウントの便利ズーム「80-400mm/f4.5-5.6G」より解像度は上と思います。 DXですので2000万画素になりますが、ガッチリ望遠で撮る日でもないときに「一応」で…
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎町でビアガーデン

週末でしたが半分の入りでした。まあ、徐々に回復していくでしょう。 むしろ、向かいのホテルのガラガラ具合の方が気になりました。 しかし、もうここまできたら、一人一人の気持ち次第です。過度に怖がらず、早く元通りになるといいですね。 東京上空では、ブルーインパルスがテスト飛行。やっぱかっこいいなあ。 Nik…
コメント:0

続きを読むread more

火鍋

池袋の火鍋専門店。私の好きな羊肉もコースにあって、実に楽しくおいしくいただけました。誰一人乗ってない電車に乗って、数人しか歩いてない大通りを歩いて、他に誰も客がいないお店で食べました。 よく行く近所の商店街もお店も、いつもの倍くらいごった返しています。 実においしくてボリュームたっぷりのお店だったので、店長さんに「また来ます」と伝え…
コメント:0

続きを読むread more

太宰府もガラガラ

こんな光景初めて見ました。沿道のお店もシャッター街。 まず、中国人観光客がいないって、こういうことなんですね。 でも、首都圏の通勤電車は、相変わらず満員状態なんですけどね。近所の公園やスーパーも、変わらず混んでます。 結局、人が集まる場所が変わった、ってだけで、何も改善されていないんじゃないでしょうか。 飲食店や各種イベントだけ…
コメント:0

続きを読むread more