Nikon Z7で Nikkor 500mm/f5.6E PFを使う

野鳥&飛行機を撮る方注目の、小型軽量な超望遠レンズ、Nikkor 500mm f/5.6E PFです。Nikon Z7で使うことを前提に、思い切ってゲット!
IMG_1522_DxO.jpg
NikonのPFレンズは、第一弾の300mm/f4E PFで、そのあまりの小ささに結構話題になりました。私もD810時代にゲットしましたが、手ぶれ補正の暴発がひどかった上に、70-200mm/f2.8E FLにx1.4テレコン付けた方が高画質だったため、名残惜しかったけど結局手放しちゃいました。
今回のPFレンズ第二弾は随分と好評な上に、野鳥撮りさんたちの厳しい目にも耐えたレンズ、ということで、期待に打ち震えてゲット。

結論からいきますと、期待を数段上回る素晴らしい出来でした! 超望遠はもう、これに決まり!!

圧倒的に小さい、圧倒的に軽い、それでいてテレコン付けても結構な高画質、ケチの付けようがありません。もちろん手ぶれ補正もしっかりしていて、300mm/f4E PFみたいに暴発なんかしません。

枯れた花弁もこの通り鮮明に(笑)
DSC_1068.jpg

こちらテレコン付(TC-14E III)。70-200mm/f2.8E FLんときも思いましたが、劣化が非常に少ないです。1.4IIIにピッタリ合わせ込まれたのでしょう。
DSC_1073.jpg

実は毛だらけの葉もこの通り鮮明に。
DSC_1067.jpg

解放で噴水。よくボケます。
DSC_1046.jpg

こちらトリミング等倍。ボケも結構きれいだと思います。(一部二重ボケに見える箇所がありますが、風が結構強かったのでブレかも)
DSC_1061.jpg

Zマウントの望遠70-200mm/f2.8 Sを待っていたのですが、発売未定になって四ヶ月も経つのに音沙汰ないし、考えてみればテレコン出てないし、Fマウント版のFTZ経由の画質には100%満足しているし、だったら無理してZマウント買わずに当分(少なくともテレコン出るまで)70-200mm/f2.8E FL続投で、この超ニッチな小型軽量のFマウントを買ってテレコンも併用すっか、と、思い切ったのですが、どうやら今のところ大正解だったようです(40万はちょいときつかったですが・・・)。その代わり80-400mm/f4.5-5.6Gは手放しました。Nikkor Z DX 50-250mmより解像度が低いので、完全に役割を終えました。

注意点がひとつ。
このあまりの軽さと小ささで、このレンズが超望遠であることをすっかり忘れてしまうこと(笑)

シャッター速度を上げずに普通にパシャパシャ撮っちゃうので手ぶれ写真を量産しちゃいがちです。きちんとしっかりホールドして、三脚一脚が使える場合はしっかり使って、適当に撮る場合はISO感度を上げる、という、望遠で撮るときの基礎を、いちいちしっかり思い出しましょう(笑)


さーてこれでスポーツ撮りまくるか、と思いきや、自粛の嵐が収まっておりませんでしたとさ(苦笑) こんな無駄な自粛、さっさとやめればいいのになぁ・・・


Nikon Z7 + AF-S Nikkor 500mm/f5.6E PF + TC-14E III。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント