Nikon Z7 で Nikkor Z DX 50-250mmを使う

Z50のキットレンズで評判の望遠ズームです。小型軽量の屋外用望遠として、実に使い勝手がいいです。
自粛明けだけどガラガラの大宰府で一枚。
DSC_0805.jpg
ハッキリ言って、Fマウントの便利ズーム「80-400mm/f4.5-5.6G」より解像度は上と思います。
DXですので2000万画素になりますが、ガッチリ望遠で撮る日でもないときに「一応」で持っていくには、私基準の「必要十分」を上回る画質です。

そういうときっていつも、あの600gのサンヨン「AF-S 300mm/f4E PF」を使いたくなるんですけど、これがまた手振れ補正は暴発するし(Z7で使っても)、解像度はイマイチだし、どうにももどかしい思いをしていました(やむなく手放しましたが)。でももう、これからそういうときは、このレンズに決まり!


#Nikon Zって、レンズ側に手ぶれ補正機構がある場合は、ボディ側を切ってレンズ側だけで処理してませんかね? もしそうなら、これは切り替えられるようになってほしいのですが・・・ もしやZマウントレンズは、レンズとボディの協調動作「だけ」って仕様になってしまう?


Zマウントにハズレなし。次はお待ちかねの、20mm/f1.8にいきたいと思います。


Nikon Z7 + Nikkor Z DX 50-250/f4.5-6.3。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント